お知らせ|浦和を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

お知らせ

脳梗塞リハビリ事業者の評判

2018.10.06

みやび 浦和 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血リハビリセンターより、本日も皆様に是非知っておいて頂きたい基礎知識をお送りします。

脳梗塞リハビリ事業者は東京をはじめ関東や新潟に施設があり、全国から多くの利用者が訪れリハビリに励んでいます。リハビリ施設を選ぶ時に気になるのは、施設の評判ではないでしょうか。

そこで、今回は脳梗塞リハビリ事業者の評判を紹介していきます。

■最短60日間で改善

脳梗塞リハビリ事業者は主に脳梗塞を患いやすい60代から70代をはじめ、働き盛りの40代から50代も人も利用しています。利用者の8割は麻痺の改善が目的ですが、上手く話せない失語症や注意力が欠けてしまう注意障害といった重度の症状のリハビリにも対応しています。

改善までの期間には個人差があるものの、脳梗塞リハビリ事業者では最短60日間で症状を改善するリハビリプランを用意していることで評判です。施設でのリハビリだけではく、自宅でのリハビリのメニューを効率良く組んでくれるため、最短の改善が可能となっています。

特別プログラムを体験できるので、自分に合っているか試した上で利用するか判断することも可能です。

■各メディアにもたくさん掲載されている

脳梗塞リハビリ事業者の評判はテレビや新聞といったメディアでも多く取り上げられています。

朝のニュース番組をはじめ、医療雑誌でも何度も特集が掲載されていました。

医療・介護系のWEBニュースでも各サイトで記事が取り上げられており、メディアでも注目を受けている施設であることが分かります。

これらの特集や取材を見たことで、脳梗塞のリハビリ施設を利用しはじめた人も多いようです。

■利用者からの評判は?

・50代男性 右半身麻痺

以前脳梗塞になり、予兆もなく仕事中に再発しました。

入院から1ヶ月間は病院でリハビリし、退院後はネットで調べて脳梗塞リハビリ事業者をすり、プログラムを体験した上で利用を決めました。

リハビリ中、足がつりやすくお灸をしてもらうことで、動かしやすかったです。

指導も丁寧なので無理なくリハビリを続けられ、しびれていた感覚も少しずつなくなり、パソコンを打ったり、文字を書いたりする動作も困難ではなくなりました。

生活も本来のものに近付いてきたので、これからもリハビリを続けていきます。

・60代女性 左半身麻痺

娘がこちらのセンターを探してくれ、自宅からも遠くはなかったので退院後すぐに利用させていただきました。

左足が動かない状態なので車イス生活ですが、リハビリを始めてからは自分が思った以上に良くなっていると思います。

一人での入浴はできませんが、トイレは自分で行けるようになりました。

鍼もあり、鍼を受けたら体が柔らかくなり、便通も以前より良くなって、日に日に健康になっていく感覚が嬉しく毎週通うのが楽しみです。

脳梗塞リハビリ事業者の評判をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

この施設は全国の利用者やメディアからも評判が高く、無理なく脳梗塞のリハビリができます。

退院後のリハビリ施設選びに悩んだら、脳梗塞リハビリ事業者のプログラム体験から検討してみてください。

お悩み別メニュー

疾患別メニュー