お知らせ|浦和を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

お知らせ

病院でのリハビリ費用  自費リハビリセンター(保険外リハビリ施設)  みやび 浦和 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血リハビリセンター

2019.03.26

埼玉県さいたま市浦和区にあります、みやび 浦和 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血リハビリセンターより、皆様に是非知っておいて頂きたい基礎知識をお送りします。

 

脳卒中(脳梗塞・脳出血・くも膜下出血)の治療後は病院を退院し、リハビリ病院でのリハビリが行われます。リハビリ病院への入院は脳梗塞や脳卒中の場合、発症から2ヶ月以内であれば入院可能です。最大180日の期限があるので、後遺症が残らないようにしっかりリハビリに励む必要があります。

 

そんなリハビリ病院ではどのくらいの費用がかかるのかご紹介していきましょう。

 

■1ヶ月の入院費用の目安

リハビリ病院では毎日リハビリが可能なため、早期改善にも期待できます。

1ヶ月の入院でかかる医療費や食費は負担割合によっても異なるでしょう。

それでは、3割負担と1割負担の入院費をみていきます。

・3割負担の場合

医療費:約44,400円 食費:780円(1日分/約260円×3)

44,400(円)+780(円)×30(日)=67,800円

3割負担の場合、1ヶ月の入院費は約67,800円かかります。

・1割負担の場合

医療費:約80,100円 食費:780円(1日分/約260円×3)

80,100(円)+780(円)×30(日)=103,500円

1割負担の場合、1ヶ月の入院費は約103,500円かかります。

リハビリ病院は通常6人ぐらいの中部屋で、個室の場合は別途料金が発生する可能性もあります。

他にもシーツやタオル、おむつなどの諸経費がプラスされることもあるでしょう。

なお、リハビリでの入院期間は2ヶ月から3ヶ月が一般的です。

 

■リハビリ病院の入院費用の例

病院によってかかる費用が異なるため、シミュレーションをして比較することが大切です。

では、3割負担で生活用品やおむつを自己負担するケースで、入院費用例をご紹介していきます。

・医療費:80,100円/月

・食費:23,400円/月(260円×3×30日)

・生活用品:36,000円/月(1,200円×30日)

・おむつ・尿取りパット:23,000円(210円/枚+105円/枚)

入院費:80,100(円)×23,400(円)×36,000(円)×23,000(円)=162,500円

3割負担で生活用品やおむつが自己負担する場合、1ヶ月の入院費は約162,500円となります。

3ヶ月間の入院であれば約487,500円の入院費がかかるでしょう。

大部屋から個室へ移動した場合、差額金が全額自己負担となるので、その費用にも配慮しましょう。

このように、3割負担と1割負担ではリハビリ病院の入院費に違いがあり、さらに生活用品やおむつの自己負担でも金額は変わってきます。

特に生活用品の金額はリハビリ病院によってことなり、個室料金や個室移動の差額もあるので諸経費も配慮して予算を立てることが大切です。

 

費用に関してリハビリ病院でしっかり説明を聞き、疑問があればすぐに質問して確認しましょう。

お悩み別メニュー

疾患別メニュー