お知らせ|浦和を中心に脳梗塞のリハビリをサポート!

お知らせ

脳梗塞に効くサプリはあるのでしょうか?

2018.11.13

みやび 浦和 脳梗塞・脳出血・くも膜下出血リハビリセンターより、本日も皆様に是非知っておいて頂きたい基礎知識をお送りします。

脳梗塞に罹ると命の危険があるほか、半身麻痺や言語障害などの後遺症を残す可能性も高いです。脳梗塞は本人だけではなく家族も大変な思いをするので、予防や再発防止のためにも食品からの栄養補給だけではなくサプリメントを摂ることも重要です。

■食品から摂るのが難しい場合も

脳梗塞の予防や再発防止のために、食生活を見直す人は多いです。バランスの悪い食事を続ける事で、高血圧や高脂血症、糖尿病などを引き起こす危険もあります。これらの病気は脳梗塞を引き起こす要因でもある動脈硬化にも繋がります。そのため、動脈硬化を防ぐためにも生活習慣を見直すことが大切なのです。適度な運動を心がけるほか、バランスの良い食事を摂ることで健康な血液になるのです。ですが、脳梗塞を予防するための栄養成分を食品のみで補うのは難しい場合もあります。毎日多くの食材を使った料理がベストですが毎日継続することはなかなか難しいものです。そういった場合にはサプリメントに頼ってみましょう。サプリメントであれば、自分の好きな時間に摂取するだけなので簡単に栄養を補うことができるのです。

■脳梗塞を予防するためにオススメの成分とは?

脳梗塞の予防や再発予防には以下の成分が入っているサプリメントを摂取することをオススメします。

・ナットウキナーゼ

血液のドロドロを改善させてくれる成分でもあるナットウキナーゼは、納豆に多く含まれています。

血栓を溶解してくれる作用もあるので、脳梗塞予防のためにも積極的に摂取することが望ましいです。

・DHA・EPA

青魚に多く含まれる成分ですが、毎日多くの魚を食べるのは難しいです。

中性脂肪を防ぎ、血液をサラサラにする成分が含まれているので、多く含まれているサプリメントを選びましょう。

・アリシン

ニンニクや玉ねぎの匂い成分です。

コレステロールの酸化を防ぎ、血行を良くする作用があります。

・セサミン

強い抗酸化作用によって血液の中の脂肪を減らす作用があります。

ゴマを多く食べるのは難しいのでサプリメントであると簡単でしょう。

・ポリフェノール

抗酸化作用が高いので血液をサラサラにする働きがあります。

動脈硬化予防には最適です。

・酵素

体内にある不要なものを排出させる働きがあります。

ですが、熱を加えることで効果が無くなってしまうのでサプリメントでの摂取が手軽となるでしょう。

脳梗塞を予防するためにも必要な栄養を食品から補うことが難しくても、サプリメントであれば手軽に栄養を摂取することができます。

脳梗塞を予防するためにも、体に良い栄養をたくさん摂りましょう。

お悩み別メニュー

疾患別メニュー